医学部受験予備校「レクサス教育センター」まとめてみた

レクサス教育センターの直前講習の内容や受講料

直前講習

英語

レクサス教育センターでは、直前特訓というコースがあります。
その中でも5つのコースに分かれています。

このページでは、 レクサス教育センター直前講習「5つのコース」について紹介します。
また、それ5つのコースの、気になる授業料についても調べています。

1つ目から3つ目は模擬テストや過去問研究、マンツーマン指導で、 4・5個目のコースは小論文や面接などを鍛えるコースとなっています。

「合格力!4週間特訓テストゼミ」

1つ目はセンター試験の直前ギリギリまで対策をする 「合格力!4週間特訓テストゼミ」というコースがあります。

このコースは、難関私立医学部を意識した形式、内容で実践的なテストをします。
また、即日解説授業つきなので、 分からなかったところをそのままにすることが減るでしょう。

受講料は各教科23,760円となっています。
1日に何教科もテストを受けるということはないみたいです。

「合格力!4週間特訓テストゼミ」

2つ目は、点が伸び悩んでいる不得意科目を、自分だけのカリキュラムで対策してくれるコース、 「合格力!4週間特訓テストゼミ」です。

このコースはセンターの約1ヶ月間から開講なので、最後の追い込みにいい かもしれません。

マンツーマンの受講料になります。1時間あたり、10,800円となっています。

「後期・Ⅱ期 大学別直前ゼミ」

3つ目は、「後期・Ⅱ期 大学別直前ゼミ」です。
このコースは、対象の大学は決まっていますが、 過去問を5日間で徹底的に解いて研究するというコースです。

科目としては、英語、数学、理科で、理科は2科目選択となっています。

受講料は32,400円となっています。

「3時間でOK! マンツーマン小論文」&「60分で仕上げる面接力」

4つ目が「3時間でOK! マンツーマン小論文」というコースがありますが、これは小論文はマンツーマンです。
60分の授業を3回やることで、小論文の書き方をマスターするのが目標です。

5つ目は「60分で仕上げる面接力」というコースです。

どちらも個別にカリキュラムを作っているみたいです。

気になる受講料ですが、 「3時間でOK! マンツーマン小論文」は19,440円で、 「60分で仕上げる面接力」は10,800円になります。

気になる受講料

授業料

全てのコースを受けたら一体どのくらいの金額になるのでしょうか。

1つ目のコースを4教科(英語、数学、物理、化学)受講すると、95,040円になります。
2つ目を2教科(英語、数学)受講すると、21,600円になります。 そして、3つ目、4つ目、5つ目を受講すると、全ての合計は、17万9千280円になります。

かなりハイスペックのノートパソコンが1台買えるのではないでしょうか。

自分に合っていて、ちゃんと値段に見合った指導をしてくれるなら、 レクサスでもいいかもしれません。

ただ、このように講座ごと、時間ごとに料金が設定されている場合は勧誘がしつこいことがあります。
勧誘が苦手な方は、武田塾のようなシンプルな料金設定の予備校をおすすめします。

▲ このページの先頭へ